広島外科医会HOME
会長の挨拶
幹事の紹介
活動計画
過去の講演会
コラム
リンク
 
広島市医師会運営の夜間救急診療所
広市医第108号
平成19年7月31日

会 員 各 位

広 島 市 医 師 会
会長 平 松 恵 一

広島市医師会運営の夜間救急診療所へのご協力について(お願い)

 夜間救急診療所の設置については、平成17年度より秋葉市長に要望を行ってきております。また、今期執行部を立ち上げるにあたって、救急医療検討部会を設置し、広島市の救急医療体制(特に夜間の一次救急)について検討を重ねてまいりました。
広島市民病院ER創設後においても、準夜帯に二次、三次救急病院へ軽症患者が多数来院し、本来の二次、三次救急機能が働かなくなってきております。そのため、軽症患者を引き受ける内科系の夜間救急診療所が是非とも必要と考えております。他の十三大都市には、既に夜間救急診療所が設置されています。
 広島市医師会としては、医師会会員が主体となって運営する公設民営の夜間救急診療所において、会員の協力のもと診療を行うことを決意し、その準備を進める所存であります。
 会員各位におかれましては、ご理解のうえご支援、ご協力をいただきますよう切にお願いいたします。
 なお、現在、固まりつつある診療体制といたしましては下記のとおりでありますが、まだまだ不確定の要素もありますので、ご意見などいただければ幸いです。


(1)診療科目
  内 科
(2)診療体制
  診察医師:2名
その他スタッフ
看護師 2〜3名
事 務 2名
薬剤師 1名
警 備 1名
(3)受付・診療時間
毎日を原則とする。
  受付時間 18:30〜22:30
   診療時間 19:00〜23:00
(4)検査
検尿・CBC・CRP・血糖・インフルエンザ検査キット。生化学は要検討。
心電図
X−P(胸部・CR(デジタル)を要望)(検討中)
エコー(腹部のみ・診察に必要な場合のみ)
(5)要入院患者、重症患者は他院へ紹介・転送する。
    舟入病院または二次輪番制病院および三次救急病院に協力を事前に依頼する。
(6)報酬等
    基準額:舟入病院への出務報酬と同等かそれ以上
(7)出務医
   内科診療が可能な医師(A会員、B1会員(開業医へ勤務する医師)、C会員)
  年齢による免除を検討するが、希望者にはご協力いただく。

出務医に定期的に講習会を行い、生涯学習の場を提供する。
また、総合科医の認定などに有利になるよう充分配慮する。
       基礎的救急医療手技の研修(ロールプレイ等)
       マニュアルの作成

2007.08.02

 
2017.05.27
広島カープ観戦 平成29年9月16日(土曜日)
2017.05.27
サンフレッチェ観戦 平成28年10月1日(土曜日)
2017.05.27
広島カープ観戦 平成28年5月1日(日曜日)
2016.03.10
カープ観戦
2016.03.10
新しい広島市外科医会会則
2016.03.10
第17回総会にて広島市外科医会会則変更が承認さる。
2016.03.10
山東先生からの手紙
2016.03.10
砂川先生からの手紙
2016.03.10
土砂災害により被災され亡くなられた方々へお悔みを申し上げます
2014.03.27
川堀会長のご尊父がご逝去されました。
2014.03.27
第71回広島市外科医会講演会
2013.05.12
広島市外科医会の松村誠先生を宜しくお願いしたします。
2011.04.01
東北地方大震災
2009.10.19
広島市医師会千田町夜間急病センター開設半年をむかえて
2009.03.24
広島市医師会千田町夜間急病センターの開所
2008.10.28
平成20年9月16日 夜間急病センター説明会 要旨
2008.04.03
夜間救急診療所への出務呼びかけ
2007.10.30
夜間救急診療所への出務について
2007.08.02
広島市医師会運営の夜間救急診療所
2007.05.01
休診の対応に関するアンケート調査

1 | 2